Make the future by yourself

中学受験、願書の証明写真はどうするか?

sakura
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
中学受験を経験した子供たちのサポートの日々。 だけどもっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために心地よく生きる日々の方法、生活・子育てご飯について考えていきます。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。桜です。

11月になりました。

我が家の娘は推薦入試を受けるため、願書を提出になります。

今回は前回も悩んだ願書写真についてです。




願書用の証明写真は家で撮る?写真屋さんで撮ったほうがいいか?

子供の証明写真。小学校では必要なかったので今まで撮影したことはありませんでした。

今回の願書提出に必要な証明写真は「縦4㎝×横3㎝」が2枚。過去3か月以内に撮影したもの。カラーでも白黒でも良い。というものが必要になります。

今回は受験用ということで専門の写真屋さん、カメラ店で撮影してもらうか、それとも家で撮るか悩みました。

昔と違ってスマホ+プリンターでそこそこきれいに撮れるんですよね。

そこでメリットデメリットを考えてみました。

写真屋さん、カメラ店で証明写真撮影のメリット・デメリット

カメラマンさんに撮影してもらう場合のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • 専門店にお任せできれいに撮ってもらえる
  • 撮影機材が揃っているので手ぶらでいけばよい
  • データをパソコンで確認でき、おかしかったら再度撮影してもらえる
  • 印刷も普通の写真なので厚みがある
  • 必要な大きさにカットしてもらえる
  • 何枚か用意してもらえて、必要であればデータでももらえる

デメリット

  • 洋服を着替えて撮影の店にいくのが手間
  • 待っている時間がかかる?
  • 金額が高い(2000円くらい)

なんにしてもプロにお任せしたらオール安心!
ただ金額が2000円ほどかかるのと、行くのがめんどくさいという理由でなかなか行くのが億劫です。

自宅でスマホ撮影+プリンターで印刷のメリット・デメリット

次は自分で自宅で写真撮影+印刷のパターンです。
わたしは写真が趣味とかではないので、一眼レフとかは使っていません。スマホの場合です。

メリット

  • 気軽にいつでも撮影できる
  • わざわざ出向かなくていい
  • そこそこきれいに撮影できる
  • 価格、紙代のみ!
  • 髪型など気に入らなければその場でドライヤーできる

デメリット

  • 撮影背景を考えなければいけない
  • 日の入りを考えなければいけない
  • やっぱり影とかできて、プロのようには撮影できない
  • サイズにまっすくカットが意外と難しいし、手間
  • インクジェットプリンターなので万が一水に濡れると写真が滲む

自宅で撮影はまず場所を選ぶとこから・・・

あっちでもないこっちでもないと考えてモデルを移動させているうちに、子供は嫌になってしまい、親も嫌になってしまう・・・というパターンがみえる!!(我が家の場合)

カメラ専門店で証明写真を撮影してもらうことに決定

きれいに撮れるのは専門店にはかなわないですし、意外と難しい「縦4㎝×横3㎝」のカット。これを考えたら写真屋さんで撮影してもらおうということになりました。

写真屋さんに頼めば間違いなしですので、写真屋さんがやはり安心です。

いざ、撮影!
近くには写真店がありますが、日曜日が休日でした。

今回は私が予定があったため、お父さんと娘と二人で日曜日に「コイデカメラ」さんへ撮影に行くことにしました。

証明写真の女子の服装は?髪型はどうするの?

今回は娘なので服装は

  • 上は白シャツ+紺色Vネックセーター(リボンなし)
  • 下は紺色プリーツスカート

清潔感を感じられる服装が良いので

白の無地シャツ+紺色、または黒のVネックのセーターかベスト、もしくは紺色系のブレザー(無地)が良いと言われています。

シャツの一番上までボタンをきっちりしめて、リボンはつけませんでした。
リボンはなくてもあっても大丈夫です。リボンをするなら紺・エンジの落ち着いた色がいいですね。

髪の毛は肩につくくらいなので耳にかけて顔に髪が掛からないようにしました。
長い場合は一つ、または二つ縛り(ゴムは黒・紺)にしてお顔がすっきり見えるようにした方がよいとのことでした。

忘れがちですが前髪は目にかからないように揃えておきましょう。

型下30㎝あった髪を一週間前にバシッと切りました!

証明写真、男子の服装は?

息子の時はどうだったかというと・・・

  • 白色無地Yシャツ+紺色Vセーター

という支度で撮影しました。
友達に聞いたところ、Yシャツ+紺色ブレザーというお仕度で撮影したそうなので、やはりこのくらいがいいかと思います。



息子も髪を一週間前に切り、メガネをかけているのでふちが目にかからないように写真を撮ってもらいました。

撮影前に鏡があるので、最終チェックをし、そのうえでお店の方が撮影前に洋服が曲がっていないか、髪がはねていないかをチェックしてくれました。

撮影時間・出来上がり時間・金額は?

撮影時間は15分ほど。
写真をパソコンのデータでカメラマンさん、親、本人と確認し、修正が必要であれば修正をかけて・・・

写真を確認して出来あがるまで30分ほどでてきました。

  • 金額は縦4㎝×横3㎝の4枚組で1800円
  • データとして頂くときは+1000円

最近では願書をネット受付している学校も増えてきました。

その場合はデータが必要なこともありますので、
入試説明書をよく確認してから撮影してくださいね。

写真は性格がでるのかしら?
キリッとしたとても良いお写真を用意できました!
(そういえば息子の照明写真はポワポワでした・・・)

入試用証明写真は専門店、カメラマンお任せが一番安心

入試願書用の照明写真はやはりプロに頼むのが一番です。
まっすぐカットするのも大変ですし、ここはやはり専門店でカメラマンさんに撮影してもらうのが一番安心です。

写真を撮影したことで本人もいよいよ受験だ!!と意識が上がったようです。

さぁ、いよいよ願書出願です。

ネット出願が意外と緊張します!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
中学受験を経験した子供たちのサポートの日々。 だけどもっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために心地よく生きる日々の方法、生活・子育てご飯について考えていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© さくらママの子育てご飯 , 2020 All Rights Reserved.