Make the future by yourself

2020年から小学校の英語が3年生から必修化!高学年はどうなるの?

sakura
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
今更…の年だけど、このままで人生が終わるのは嫌。 もっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために生きる日々の方法、私の考える子育てを書いていこうと思います。

お子さんの学習面で心配な教科…

それは英語ではないでしょうか?

 

国語は日常的に使うけれど、英語を日常的に使う環境にいることは稀です。

そのため、英語に対して親しみが持てず、いざ外国語活動、となると躊躇してしまう子も多いようです。

外国語活動はその後、中学高校と英語の授業となります。

 

小学生のうちに英語を抵抗なく受け入れることが大事になってきますね。

 

今日は小学校での英語についてです。




 

 

現在、小学校の英語は外国語活動として存在する

 

2018年現在、小学校の英語は5.6年生で「外国語活動」として存在しています。

が・・・

 

実はうちの子供が通っている小学校では月に一度程度ですが、すでに3年生から「外国語活動」の軽いものが導入されています。

本格導入の前のテストのようです。

ローマ字の勉強があるのが3年生なので、導入しやすい時期なのかもしれません。

 

小学校には常勤ではないですが、アメリカから来た先生も定期的にいらっしゃるので、校内で英語で話しかけられたり一二年生と一緒に遊んだりと、「英語をしゃべる人がいるものなんだ」という認識がちいさいころから出来るようです。

 

ぼくは英語好き!(我が家の優太は中2)

 

小学5.6年生の外国語活動の内容は?

 

外国語活動としての英語の時間は簡単な単語を音で聞く、ということと、簡単な英語の質問にイエス、ノーで答える。とこの程度のもののようです。

 

絵カードを見せて、単語を教えたり、一緒に発音したり。

何か質問されて、はい、いい、を答えたり。

 

ネイティブの先生と触れうこと、英語って楽しいということを感じさせることをしているようです。

ここで楽しいと思えることはすごく貴重な経験で、これにより中学・高校の英語の教科の抵抗がなくなるのではないでしょうか?

 

2020年小学3年から英語は必修化に変更

 

東京オリンピックの年、2020年から小学校での英語の扱いが変わります。

 

現在の5.6年生のような「外国語活動」が小学校3年生から始まります。

授業時間は小学3.4年生は年間35コマの英語の時間が導入されます。これは現在の5.6年生と同じコマ数です。

小学生の道徳のコマ数と同じです。

 

本格導入前2018年からは年間15コマの英語活動が開始され、アルファベットや英語を楽しむ時間が導入されています。


くるみも英語すき!(くるみは小4)

 

小学5.6年生は英語が授業になり成績がつきます

小学5.6.年生は英語が算数や国語と同じような扱いになります。

週に3回ほど授業として取り入れられ、テストもあり、通知表に成績がつけられます。

 

小学卒業までに英単語は600~700語くらい習うと予定されています。

小学5年生で漢字を185字、6年生で181字習いますので、それにプラス英単語になるとかなりの量になると思います。

漢字練習の宿題だけではなく、単語練習の宿題も出されることになると思われます。

 

小学5.6年生で英文法も始まるの?

 

中学生でやっていることが小学校5.6年生でやるの???

と心配されますよね。

 

実はそうではないようです。

「英文法」をがっつり勉強するわけではありません。

あくまでも、耳での聞き取り、単語の書き取りなどがメインのようです。

授業になると拒否反応をする子も多くなるかもしれませんので、いかに楽しく英語に入れるか?が勝負になると思います。

 

聞くこと喋ることができるようにさせたいですね。

 

 

英語は小学生から親しむようにしていこう

 

この先、高校や大学受験、就職にも英語は必ず通らなければいけない道です。

ある程度大きくなってから入る学習なので、頭ごなしに苦手意識が出来ないように小学生のうちから英語を楽しむるようにしたいですね。

あそんでいれば自然に覚えるというものではありません。
英語に触れあう環境づくりも必要になってきます。

 

英語教室やアプリなど楽しく触れ合えるものも取り入れていくのも手ですね。

 

日常的に英語と親しめるものを探してみたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
今更…の年だけど、このままで人生が終わるのは嫌。 もっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために生きる日々の方法、私の考える子育てを書いていこうと思います。




アーカイブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© さくらママの子育てご飯 , 2018 All Rights Reserved.