Make the future by yourself

1杯のコーヒーからでいい、ほっとすることを選択をして生きていく

sakura
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
中学受験を経験した子供たちのサポートの日々。 だけどもっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために心地よく生きる日々の方法、生活・子育てご飯について考えていきます。
詳しいプロフィールはこちら

桜です。

世界は自分で創るのハッピーちゃんがいなくなってしまいましたが、教えてくれたことをひとつずつ実践していこうと思っています。

なかなかうまくできないけど。

だから、すこしずつすこしずつでいいことにしようと思っています。



いい気分を選んでいけばいい気分の思い出しか作られないという事実

ハピちゃんが日ごろから言ってたことは「いい気分でいること」。

その感覚のひとつとして「コーヒーを飲んでほっとしていた」というやり方を教えてくれました。

 

「ぽんちゃん」もコーヒー。
カメラを止めるな!の「ドンちゃん」もコーヒーだったと話していた覚えがあります。

 

私も飲み物は「コーヒーしか飲まない」というほど一日何杯もコーヒーを飲んでいます。

わたしもコーヒーから始めてみようかな・・・

そんな風に思って「飲み物」を意識することにしました。

 

自分を癒す時間を作る、ほっとした気分に浸るとは?

 

自分を癒す時間を作る。
ほっとした気分に浸る。

 

感覚でいうと「お風呂の湯舟に浸かった瞬間のふぅぅぅ」って脱力、ほっとする感覚だそうです。

そうですアレ!

あの感覚が「ほっとする」=「いい気分でいること」なんだそうです。

 

確かにその感覚はわかる気がします。
コーヒーとお風呂・・・意識してみようと思いました。

 

少しずつでも「いい気分」の瞬間を増やしていければ「いい気分」の繰り返しが過去になっていくのです。

思い出が「いい気分」で埋めつくされれば、少しくらい「嫌だったこと」があってもそれを超えることができそうなきがします。

 

きっと「嫌な事」を引きずらなくて済むかもしれない。そんな風に思います。

 

一杯のコーヒーにほっとする感を求めて

 

家でひとりで「インスタント」のコーヒーを飲んでいたけど、ほっとする感覚にはいまいちなりませんでした。

 

コーヒーを飲むことは、いつも通りの通常日課になってたからかもしれません。

 

だから、日常を変えるために「ステックタイプ」のコーヒーを飲んでみました。
私の中では一歩ステップアップです。

 

ブレンディ!
いや、おいしいけど・・・
ときめく気分にはならないんです。

 

じゃあ、ネスカフェバリスタはどうだろう?
と試してみました。
ちょっとおいしい~~って気分です。

 

結局インスタントコーヒーなんです。
って少し残念感を味わいました。

 

たぶん、誰かの家でバリスタ飲んだらめっちゃおいしい~とかなりそうですけどね。

 

シチュエーションが自分ちだからこうなるんでしょうか?。
たいしておしゃれじゃない家ですし。

片付いてもいないし。
だからって片付けよう!って気にはなかなかなりません。

 

なんか方法はないかな?と
次はコーヒーメーカーで豆のコーヒーを入れてみました。
でも豆を少なくしたせいか、薄くなってしまいました。

 

コーヒーの入れ方にまでこだわるときっとおいしくいれられるんでしょうけれども、コーヒーの入れ方調べる気力もありません。
しかも、結局洗う器具が増えるのは嫌だなと思ってしまいました。

 

後のこと考えると、気分よくなりません。

その瞬間の感情、ときめきよりも、後付けな思考が勝っているのでしょうね。

 

自宅でコーヒー入れてもほっとしない。
外に行くのが特別感あってウキウキするんじゃないかな?

ということにようやく気付きました。

 

ファミレスでほっとする感情を味わえるか?

 

外で気軽にコーヒー飲めるとこと言えば「ファミレス」?
ガストなら、近くにあります。

 

早朝からやっていますし。
ドリンクバーでなんだか得した気分になります。モーニングもありますよね。

・・・って行ってみました。

 

おばちゃんたちが朝から大勢いらっしゃいました。

 

ワーワー楽しそうにドリンクバーを使っていました。
サークルとかですかね?妙に楽しそうに笑ってました。

 

私は友達もいず、うかない気分なのでその楽しそうな気配に落ち込む一方です。

おばちゃんたちには罪はないですし。たのしそうで何よりです。

 

あんな風に楽しそうにケラケラ笑えたらいいな・・・

ちょっとうらやましくも思いました。

とにかく、圧倒されてゆったりした気分になれませんでした。
ホッとした感ゼロです。

 

寒い中、家に帰ってきたときほっとしました。一瞬ですけれど。
ほっとした瞬間、子供の散らかしたものがいっばい目に入って幻滅しました。

でも、片付けしてすっきりしたい、とはなりませんでした・・・
残念なわたしです。

 

スタバでほっとするを感じるか?

 

あと、外でコーヒーを飲めるって言ったら、「スタバ」です。

 

でも、スタバってさえないお母さんが入ったらダメなところなイメージ(勝手に)。

 

オシャレな女性とかかわいい女子とか、ばりってしてるサラリーマンとか、研究熱心な大学生とか・・・

 

 

そんな方々がいらっしゃる雰囲気です。

とにかくオッシャレーな人しか入っちゃいけない場所だと思っているので、出かけたついでにお友達と・・・の時しか入れません。

 

mac持ってないとスタバでお仕事するのは気が引ける・・・そんな風に思ってます。

スタバは片手にmacが必須!!!(あくまでイメージ)

私のPCはNEC。

しかも夫のですし、大きい、重い、古い。

 

あんなに大きいものをスタバで広げたら、他の人どや顔でmac広げるスペースもなくなるし、超迷惑になりそうです。

 

だめです・・・パソコンもってスタバ・・・私にはパソコンをどや顔でひろげる結城はりません。


いや、そもそもひとりで入れないんです。

 

いつかスタバでゆっくりほっとできるようになる日がきたらいいなと思います。

 

 

 

 

最終手段は頼みの綱のコメダ珈琲!

 


コメダは椅子の背中の高さが高いので、すっぽり隠れられそう!

オープンすぎない、どっちかちいうとクローズな庶民派喫茶店。

 

 

かといって、老舗の喫茶的ほど敷居は高くない。

車で15分くらいいくとコメダさんあります!!

ということで、ナリくんの言う通りノートとペンをもってコメダへいきました。

 

 

うん、ほどよいですね。

近くのコメダは店員さんもほどよく人懐っこい。
ツンツンしてなくて感じがいいです。

 

カフェオレも甘くておいしいです。
心にもお腹にも優しいコメダさま。

 

ということで1時間ばかりゆっくりしてみました。

 

私はもともと一人で喫茶店とかファミレスとか入るのもかなり苦手で勇気がいる人です。そこのハードルはとても高いんです。

一人でご飯食べるなら、コンビニで買って車で食べる、もしくは食べないを選ぶ人です。

 


非日常でコーヒー飲むことでホッとするシチュエーションを探したら「コメダ」でけっこう満足しました。

 

ホテルでコーヒーとかはしばらく無理そうです。飲んでみたいけれど。

 

コメダでもまだ油断ならない緊張はありましたが。
それ以上に特別感を感じますし、差し引きちょっとプラスということでいいかなと思います。

 

わたしの「ほっとする一杯のコーヒー」は「コメダ」に決定!!!
(しかしたまにでいいです。まだ緊張するし、リラックスし切れてない感じはするし、油断ならない気がするので)

でもきっと、慣れたらもっとほっとできる場所になりそうです。

 

そしてコメダに行くのに躊躇しないように「チケット」まで買ってみました。

 

自分のちょっとした願いを叶えてみた結果

今日は大満足です。

少しドキドキして、たくさんワクワクして、自分の思いを大切に出来ている、自分を満たしている感じでした。

 

人から承認されることは確かに嬉しいし、満たされるけれど、人からの称賛に限らず、自分を自分自身で認めて満たしてあげられることができたら、わたしはわたしらしく自信を持っていけるのではないか?

 

そんな風に思っています。

 

明日も小さなほっとすること。
願いを叶えていこうと思います。

わたしを全開にして生きられるようになってみせる。
ハッピーちゃんが消えてしまっても。
今まで教えてくれたことを実践してみる。

そして、いろいろな他の自己啓発もうまい具合に取り入れて人生悔いのないように生きる。

またぼちぼちてくてくやってみよう!

この記事を書いている人 - WRITER -
sakura
中学受験を経験した子供たちのサポートの日々。 だけどもっと自分に自信をもって、もっとキラキラと生きていきたい。 ママだってもっと輝きたい! 自分のために心地よく生きる日々の方法、生活・子育てご飯について考えていきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© さくらママの子育てご飯 , 2019 All Rights Reserved.